保険コラム

えっ?掛け金を払わなくていいの?~新型コロナ~

  新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされたり自発的に休業せざるを得なくなったり また個人の場合、会社が休業のため働くことができず収入が減少してしまったというように 企業も店舗も働く人も大打撃を受けているのが現状です。 そこで各損害保険会社や生命保険会社は新型コロナウイルスにおける特別救済措置として 『保険料の支払い猶予』『更新契約の保険料支払い猶予』等を設けてい 続きを読む >>

新型コロナかな?~気軽に相談できる窓口~

  新型コロナウイルスの感染者数が落ち着いてきた今 『緊急事態宣言』が全国的に解除方向にあります。 とは言うものの、引き続き感染予防には十分配慮が必要ですね。   それでも 例えば家族の誰かが「なんだか熱っぽい」「だるい」 「なんか味がしないんだけど」などと言おうものなら 感染したのではないかと心配になりますね。   続きを読む >>

医療保険の保険金請求時に知っておくべきこと

世界における新型コロナウイルスの勢いが止まりません。 日本でも毎日感染者が増えているニュースが流れています。 「もし自分が感染したら」「家族が感染したら」「入院することになったら」 等の不安は尽きませんね。   だけど**生命の医療保険に入っているからお金の面では大丈夫! という方も多いのでがないでしょうか?   とは言え、今まで 続きを読む >>

液体のりが『がん治療』に効果あり?で大反響!

ちょっと前の話になりますが がん治療における放射線治療で 薬剤に液体のりの主成分を混ぜると効果絶大! という実験結果を東京工業大学が1/23に発表してひと騒動になりました。   液体のりが『がん治療の効果あり』←リンク   薬剤に液体のり主成分を混ぜてスライムのようにすることで 薬剤ががん細胞に留まりやすくなって放射線治療効果が高 続きを読む >>

もし入院したらいくらかかるの?

新型コロナウイルスがますます猛威を振るっています。 皆さまは手洗いうがいアルコール消毒などの予防を十分にされていると思います。 とは言え、万万が一にでも感染して入院したら? 新型コロナウイルスじゃなくてこのタイミングで転んで骨折して入院したら? おなかが痛いなぁと思ったら急性腹膜炎で入院することになったら? はてさていったいいくらかかるんでしょうか?   続きを読む >>

新型コロナウイルスの保険対応情報です

世界を震撼させている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ですが 日本国内でも対応に追われて大変なことになっていますね。   マスク転売やトイレットペーパー騒動など 一部の心無い人のせいで群集心理があらぬ方向に働いてしまっているようです。 私たちは正しい情報を入手し冷静に行動することを意識すべきと考えます。   今回はよくある質問 続きを読む >>

がん保険で気にするべきは『通院治療』に対応できているかです!

これじゃなんのためにがん保険契約したかわからないよ!怒   がん保険をご契約されている方はかなり多いと思います。 しかしながら最近の治療傾向からせっかくご契約されているがん保険が 思い通りに使えない=お客様のご意向にマッチしていないケースが非常に多いようです。   特に5年前や10年前にがん保険をご契約されて 見直しをせずにそのまま放っ 続きを読む >>

がんになっても仕事は辞めるな!生存率を知ろう!

「残念ながら胃がんですね」   もし万が一、医者からこう言われたら仕事をお持ちの皆さんはどうしますか? がん保険の契約はあるから治療に専念するために会社を退職しますか? それともキープしておいた有給休暇(例えば30日)をフルに使って それでも足りなければ18ヵ月傷病手当金ももらいながら会社を休んで それでもまだ復職できそうになければ会社と相談して休職扱いにしてもら 続きを読む >>

生命保険料に毎月どのくらい払ってますか?

みなさんは何かしらの生命保険をご契約されていると思いますが 月々いくらくらいお支払いされてますか?   生命保険の月額保険料はいくらくらい? ← リンク   公益財団法人『生命保険文化センター』によれば 生命保険の世帯加入率は約90%! 1世帯役4件の契約をしていて 毎月平均3.2万円お支払いしている というデータがあります。 毎月約3. 続きを読む >>

『マジで貯めるべき金額』を知って保険契約をしましょう

皆さま 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   年末年始は何かと物入りで予定外の出費もあったことでしょう。 生命保険のお話をするにあたってよく聞くのは 「契約したいけど予算がない」 「必要かもしれないけど余裕がない」 というお声です。   万が一の際にはそれこそ予定外の出費がかさんで日常 続きを読む >>

<< 前の記事を見る