ガン保険 ガードエックス


治療給付金は1年に1回を限度として、以下のいずれかに該当するたびに通算5回までお支払いします。

ガン経験者の声

● 所定の手術、放射線治療、または抗がん剤治療には、先進医療などお支払対象とならない治療があります。
● 「最上位の進行度を示す病期」とは、例えば、胃ガンの場合はTNM分類のIV期、悪性リンパ腫の場合はAnn Arbor分類のIV期などをいいます。なお、病期分類がないガンの種類は上記「お支払い条件2」に該当しません。

保障内容を選んで自由に設計する


 

ガンの先進医療にかかる技術料と同額を通算2,000万円まで保障します。
さらに、ガン先進医療給付金が支払われる療養を受けられたとき、1回の先進医療につき100万円を限度に、先進医療にかかる技術料相当額の20%の支援給付金をお支払いします。

  • ● ガン先進医療給付特約(2013)は10年ごとに更新されます。更新される際の保険料は更新時の年齢および保険料率で計算します。
  • ● 先進医療の保障は、医療行為や医療機関および適応症などによっては給付対象とならないことがありますのでご注意ください。

診断確定された日以後のガンの治療を目的として通院されたときに、入院の有無にかかわらず、ガン通院サポート給付金を、1日5,000円お支払いします。

ガン経験者の声

  • ● ガン通院サポート給付金支払基準期間(1年)ごとに、支払日数60日を限度とします。

ガンと診断確定されたら、悪性新生物の場合は一括50万円、上皮内新生物の場合は一括25万円のガン診断給付金をお支払いします。

悪性新生物診断給付金
1回のみお支払いします。
上皮内新生物診断給付金
2年に1回を限度に支払事由に該当されるたびに何度でもお支払いします。

ガン経験者の声

診断確定された日以後のガンの治療を目的として入院されたときに、1回の入院日数が60日までは1日5,000円、61日目からは1日10,000円を無制限でお支払いします(退院日の翌日から180日経過後に開始した入院については新たな入院とみなします)。

ガン経験者の声

その他

契約年齢:満18歳~80歳
各プランによって契約年齢が異なります。インターネットからお申し込みの場合、満20歳以上の方がお申し込みいただけます。
保険期間・保険料払込期間:
終身(ガン先進医療給付特約(2013)は10年更新)
保険料のお支払い方法:月払い(クレジットカード払い、または口座振替)