最新のがん保険をご存知ですか?~今のご契約内容と比べてみてください~

TVCMでやたらと『がん保険を見直しませんか?』と言っているのが気になります(笑)

でも実は言っていることはある意味正しく

昔に契約したがん保険と今の最新のがん保険は全然保障内容が違うのです

 

2019年現在のがん治療のキーワード=通院型長期化です。

いわゆる『治るけど治療期間が長くかかる』のです。

がん患者の60%は治療期間が2年以上です。

がん患者の45%は治療期間が4年以上です。

 

これにかかる費用は

1年間がん治療費=平均約100万円

1年間の治療費以外=平均約55万円

1年間合計約155万円かかる計算です。

 

がん保険で保険金がもらえるから大丈夫!と思っていても

昔の保険と今の保険で保障レベルが違うので注意が必要です。

 

一番わかりやすいのはがん診断給付金です。

最新のがん保険=がん治療中の期間、2年に1度回数無制限で100万円(例)がもらえる

昔のがん保険=がん診断されたら1度だけ100万円(例)がもらえる

 

次は入院や通院給付金です。

最新のがん保険=入院も通院も支払日数は無制限

昔のがん保険=入院180日や通院120日等の制限あり

 

抗がん剤治療やホルモン剤治療の対応はどうでしょうか。

最新のがん保険=治療期間中ずーっと毎月30万円が無制限でもらえる

昔のがん保険=抗がん剤治療やホルモン剤治療は支払い対象外

 

例えば同じ『毎月5,000円の掛け金』で契約しているがん保険でもこのような違いがあります。

ある日突然、万が一にもがんと診断されたとき

せっかく契約していたがん保険がいま保障してほしいことに対応していなかったら・・・

せっかく払い続けてきた掛け金の契約が役に立つことの無い保障内容だったら・・・・・

 

ご本人やご家族がそんなことにならないためにも

是非今一度ご契約内容をご確認ください。

保険証券を見てもよくわからない、という場合はお気軽に山形共立までお声掛けください。

契約の切替え、ご契約、など一切不要です。

ご相談だけでも承っています。

もちろんご相談は無料。

メールでも受け付けています。

 

#無料 #相談 #無料相談 #診断 #証券診断 #確認 #契約内容 #契約内容確認 #サービス #無料サービス #がん #医療 #がん保険 #医療保険 #山形 #山形市 #山形県 #若い人 #新婚 #20代 #30代 #40代 #50代 #60代 #山形共立 #いつでもご相談ください #まずはメールでご相談ください #24時間 #メール #いつでも #読んでほしい #きっとお役に立てます #お声かけください #最新情報をご提供します #山形共立 #きらやか銀行のグループ会社です #きらやか銀行の保険代理店です #きらやか銀行 #愛する人に迷惑はかけたくない #家族 #生命保険 #生命保険金 #生命保険を上手に契約 #保険見直し #昔の保険と今の保険 #10年間証券見てなかったらご注意 #生保はスマホと似てます #進化系商品

 

 

保険コラムの関連記事