『マジで貯めるべき金額』を知って保険契約をしましょう

皆さま

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始は何かと物入りで予定外の出費もあったことでしょう。

生命保険のお話をするにあたってよく聞くのは

「契約したいけど予算がない」

「必要かもしれないけど余裕がない」

というお声です。

 

万が一の際にはそれこそ予定外の出費がかさんで日常生活に支障をきたす恐れがあります。

そんなことにならないように『保険』で準備されているのは重々ご承知のことと思います。

では最低限これだけは貯蓄しておかないといけない金額がわかれば

保険のやりくりも安心ではありませんか?

 

『人生マジで貯めるべきお金の簡単計算方法』←リンク

 

このリンク先にありますように『必要貯蓄率』という考え方をご紹介します。

「老後2,000万円問題」にもありますように、老後までに一体いくら貯蓄しておけばいいのか

というお悩みは尽きないと思います。

リンク先公式に数字を入れると一発試算できますのでぜひお試しください!

 

「えっ!?貯蓄率がこんなに大きいの?」となった場合は係る経費を見直したほうがいいかもしれません。

・光熱費

・携帯電話

・車の維持費

・保険 等々。

 

「あら!貯蓄率がこんなに低かった!」となった場合は係る準備金を増額してもいいかもしれません。

・毎月の投資信託額

・貯蓄目的の保険金額

・将来のための年金保険額

・介護保険などの保障額

・生命保険の増額や新しいリスクへの準備 等々。

 

いずれにしても現実から目を背けるのではなく

早めの時期から将来を見据えたお金の使い方をしておけば

お正月にあげるお年玉やお祝い金を多少増額することも可能かもしれません(笑)

 

それでもどうやりくりしたらいいのかわからない

保険の契約はするつもりはないけど相談はしたい

今の保険のトレンドを教えてほしい

自分の契約は大丈夫なのか見てほしい

 

こんなご希望がございましたら是非とも弊社までご連絡をください。

山形共立(株)はきらやか銀行のグループ会社の保険代理店です。

ご相談はお電話でもメールでも面談でも承ります。

 

#無料 #相談 #無料相談 #診断 #証券診断 #確認 #契約内容 #契約内容確認 #サービス #無料サービス #がん #医療 #がん保険 #医療保険 #山形 #山形市 #山形県 #若い人 #新婚 #20代 #30代 #40代 #50代 #60代 #山形共立 #いつでもご相談ください #まずはメールでご相談ください #24時間 #メール #いつでも #読んでほしい #きっとお役に立てます #お声かけください #最新情報をご提供します #山形共立 #きらやか銀行のグループ会社です #きらやか銀行の保険代理店です #きらやか銀行 #愛する人に迷惑はかけたくない #生命保険 #生命保険金 #生命保険を上手に契約

保険コラムの関連記事