高校生の自転車事故4月から6月に集中 ~山形県では年間の35%~

 

いよいよ4月から新学期ですね。

ご進学・ご入学を迎える皆さまおめでとうございます!

新たなスタートとなるこの時期、入学式などのイベントは新型コロナウイルスの関係で縮小傾向にありますが

保護者やご家族の皆様におかれましてはさぞお喜びのことと思われます。

そんななかお子様が自転車通学をされるご家庭で気になるニュースをひとつ。

 

私ども山形共立株式会社がある山形県では高校生の自転車事故が4月から6月に集中しているということです。これはなんと高校生の年間自転車事故件数の35%にあたります。

しかも07:00~08:00の時間帯で事故件数全体の40%を占めるというデータも。

つまり入学時からまもなく、不慣れな朝の通学路で危険度がわからず事故に遭うケースが非常に多いということです。

 

ちなみに自転車事故は次の2パターンあります。

①自転車事故でお子様自身がケガをしてしまう

②自転車事故で他人をケガさせてしまう、あるいは自転車をぶつけて他人の物を壊してしまう(車など)

 

そんなお子様の自転車事故に対応する保険・補償は以下のとおりです。

①自転車でお子様自身がケガ=損害保険会社の傷害保険、生命保険会社の医療保険

②他人にケガをさせた、他人の物を壊した=損害保険会社の個人賠償責任保険特約

 

例えば全国高等学校PTA連合会ではこれら①②をセットにした補償制度を各都道府県の高等学校で募集しています。(募集の有無は各高校にお問い合わせください)

ちなみに山形県ではこんな感じです。

ハイスクール24保険

 

お子様のためにはぜひご加入いただきたいですが・・・ちょっとお待ちください!

もしかしたらご家族で既にお子様も補償対象になっている同様の保険がありませんか?

ダブって契約したらもったいないですよね。

では何を解約して何を残せば良いものか・・・よくわからない、判断つかない・・・。

そんな時は私ども山形共立株式会社にお任せください。

 

現在皆さまがご契約されている保険についてわかりやすくご説明いたします。

損害保険・生命保険の各種保険証券をお手元にご用意の上お気軽にご連絡ください。

お電話、メール、オンライン、で相談可能です。

ご説明だけですので無理に弊社から新しく保険のご提案は致しません。

説明を聞いてしまったからといって弊社の保険をご契約いただく必要もありません。

まずは目の前のお悩みを解決してからご相談に乗ります。

皆様のご連絡を社員一同お待ちしております。

 

 

#無料 #相談 #無料相談 #診断 #証券診断 #確認 #契約内容 #契約内容確認 #サービス #無料サービス #がん #医療 #がん保険 #医療保険 #山形市 #若い人 #新婚 #20代 #30代 #40代 #50代 #60代 #いつでもご相談ください #まずはメールでご相談ください #24時間 #メール #いつでも #読んでほしい #きっとお役に立てます #お声かけください #最新情報をご提供します #きらやか銀行のグループ会社です #きらやか銀行の保険代理店です #きらやか銀行 #愛する人に迷惑はかけたくない #生命保険 #生命保険金 #生命保険を上手に契約 #コラム更新 #山形医療がん保険.COM #山形県 #山形 #やまがた #保険代理店 #きらやか銀行共同募集会社 #山形共立 #損害保険トータルプランナーがいる代理店 #ファイナンシャルプランニング技能士がいる代理店

 

保険コラムの関連記事