がん保険で気にするべきは『通院治療』に対応できているかです!

これじゃなんのためにがん保険契約したかわからないよ!怒

 

がん保険をご契約されている方はかなり多いと思います。

しかしながら最近の治療傾向からせっかくご契約されているがん保険が

思い通りに使えない=お客様のご意向にマッチしていないケースが非常に多いようです。

 

特に5年前や10年前にがん保険をご契約されて

見直しをせずにそのまま放っておいているような方は要注意です!

 

通院治療を有効にカバーするために=リンク

 

がん保険は基本的に4つの保障で形成されています。

①がん診断給付金=がんと診断されたら100万円(例)の一時金がもらえる

②入院通院給付金=入院や通院したときに1日につき1万円(例)がもらえる

③治療給付金=手術や抗がん剤治療したときに毎月10万円(例)がもらえる

④その他特約=先進医療や女性特有や保険料払込免除など

 

特に最近のがん治療は以前に比べて入院期間が短くなっていて

通院治療・在宅治療におけるウェイトが大きくなっている分

治療期間が長期化しています。

 

『入院給付金 1日1万円日数制限なし』で契約したのに

がん保険で出たのは診断給付金の100万円と2週間の入院費14万円だけで

退院後の6ヵ月の通院治療費1,000万円は全額自己負担!というケースもあります。

実際の自己負担のケース=リンク

 

そんなことにならないようにまずはがん保険の証券を見てみましょう!

ご自身だけのではなくご家族の分も確認してみましょう。

どこを見ればいいの?

何を見ればいいの?

お分かりにならない場合はお気軽に私たち山形共立にご相談ください。

山形共立はきらやか銀行グループ会社の保険代理店です。

ご相談だけでも大丈夫です。

保険契約の必要はありません。

ご相談はもちろん無料です。

皆さまのご連絡を社員一同お待ちしております。

#無料 #相談 #無料相談 #診断 #証券診断 #確認 #契約内容 #契約内容確認 #サービス #無料サービス #がん #医療 #がん保険 #医療保険 #山形 #山形市 #山形県 #若い人 #新婚 #20代 #30代 #40代 #50代 #60代 #山形共立 #いつでもご相談ください #まずはメールでご相談ください #24時間 #メール #いつでも #読んでほしい #きっとお役に立てます #お声かけください #最新情報をご提供します #山形共立 #きらやか銀行のグループ会社です #きらやか銀行の保険代理店です #きらやか銀行 #愛する人に迷惑はかけたくない #生命保険 #生命保険金 #生命保険を上手に契約

 

保険コラムの関連記事