もし入院したらいくらかかるの?

新型コロナウイルスがますます猛威を振るっています。

皆さまは手洗いうがいアルコール消毒などの予防を十分にされていると思います。

とは言え、万万が一にでも感染して入院したら?

新型コロナウイルスじゃなくてこのタイミングで転んで骨折して入院したら?

おなかが痛いなぁと思ったら急性腹膜炎で入院することになったら?

はてさていったいいくらかかるんでしょうか?

 

入院費用はいくらかかるか? → リンク

 

生命保険文化センターの調べによれば

1日平均の入院代は約23,000円(最多は10,000円~15,000円)

1回平均の入院代は約20万円(最多は10万円~20万円)

約70%の人が1度の入院で10万円以上かかったと言っています。

 

そしてご存知のように今の時代はなかなか長く入院させてくれませんので

医療保険もそれに合わせたものを用意しておくと良いでしょう。

昔ながらの『入院重視タイプ』例えば入院無制限で通院保障が少ない等は要注意です。

 

入院保障は例えば最低でも50万円程度が保障されるものにして

退院後の治療のためにかかるお金がでるもの

通院給付金、先進医療、就業不能などの特約

を備えておくのが良いとされています。

 

また「そうはいっても超健康だしケガも病気もしそうにないけど無保険はちょっと心配」

という方のために『使わなかった保険料が戻ってくる』医療保険や

がん保険もあります。

 

いま契約している医療保険で大丈夫かな?

いま契約しているがん保険は最新のものかな?

自分で調べるのは面倒だしよくわからないな。

という場合はどうぞお気軽に弊社・山形共立までお問い合わせください。

 

山形共立はきらやか銀行のグループ会社の保険代理店です。

お分かりにならない場合はお気軽に私たち山形共立にご相談ください。

山形共立はきらやか銀行グループ会社の保険代理店です。

ご相談だけでも大丈夫です。

保険契約の必要はありません。

ご相談はもちろん無料です。

皆さまのご連絡を社員一同お待ちしております。

#無料 #相談 #無料相談 #診断 #証券診断 #確認 #契約内容 #契約内容確認 #サービス #無料サービス #がん #医療 #がん保険 #医療保険 #山形 #山形市 #山形県 #若い人 #新婚 #20代 #30代 #40代 #50代 #60代 #山形共立 #いつでもご相談ください #まずはメールでご相談ください #24時間 #メール #いつでも #読んでほしい #きっとお役に立てます #お声かけください #最新情報をご提供します #山形共立 #きらやか銀行のグループ会社です #きらやか銀行の保険代理店です #きらやか銀行 #愛する人に迷惑はかけたくない #生命保険 #生命保険金 #生命保険を上手に契約

 

保険コラムの関連記事